たまゆりのたからばこ

たまゆりのたからばこ

たまゆりの人生に詰まった、たくさんのだいすきなものを紹介するための自由帳です。 好きな本、好きな音楽、好きな映画、好きな場所や土地、旅のこと、登山のことや、日常のなにげないしあわせのことなどを大切に書いていきます。







車のない生活日記・第1週目。徒歩と自転車の暮らしは体にも財布にも心にもよかった!

f:id:tamayuri0123:20161124024520j:plain

 

さて、私が車のない生活をはじめて、約一週間が経とうとしております。

ということで、手放してからつけていた日記を公開。

毎日いろんな発見ばっかりです。

 

 

車のない生活 1日目 2016年11月22日

 

1日目のことは、こっちの姉妹ブログに書いています。

 

 

車のない生活 2日目 2016年11月23日

f:id:tamayuri0123:20161125005552j:plain

今日は仕事がお休みの日だったので、ゆっくり昼過ぎまでぽかぽかの日差しのなか眠る。

今日は、家でブログのことや今後の自分のことをじっくり考えたかったので、もともとあまり外出するつもりもなく。しいていえば、本屋さんに自転車で行こうかと思ったけど、べつに急を要さないのでやめた。

 

午後からは母と妹と、おなじみの桃太郎公園へ。母の車なのですぐ行けるけど、ひとりで行こうと思ったらこれからけっこう遠い。自転車だとかなりあると思う。でも、今の心意気としては必要とあらば全然行くって感じ。

冬の間はどうせ寒くてキャンプもできないからそんなに行かないし、まあいいか。春になったらまた考えよう。っていうか、春はスペインにまた旅に出る予定だしな。

 

そんなこんなの2日目でした。とくに不便に感じたことはなし。

1日目からの実感としてあるんだけど、夜中にめっちゃおなかがすいてきても、夜食を買いにコンビニに行こう、って気軽に車を出さなくなったのは正直すごくいい。

お財布にも、体重にも優しい気がする。

 

さて、明日は仕事だ〜!自転車で行こうか歩きで行こうか迷い中。

歩くの、けっこう楽しいんだよね。

それじゃ、おやすみなさい!

 

 

 

車のない生活 3日目 2016年11月24日

f:id:tamayuri0123:20161125005612j:plain

今日は結局、朝起きたらそんなに時間がなかったので、あったかくして自転車で仕事にいくことに。

やっぱり、自転車屋さんに整備してもらったからか、前と乗り心地が全然違う気がする!

ちょっとの力でスイーーっと前に進むので、とっても心地よかった!

心配していた寒さも、意外と大丈夫。寒いし手はかじかむけど、ぜんぜんがまんできる。

自転車通勤、自分でも驚くほど苦痛じゃなかった。

 

むしろ、車よりこまわりがきくのがすごくいい。近道できるし、寄り道もできるし、やっぱりあっち通ろう!とか、車よりもずっと自分の心のままに動けるもん。

 

それから、自転車に乗ったり歩いたりする人間の目線で見ると、なんだか、車がとってもせせこましい乗り物みたいに感じる。

信号が黄色なのに無理やりスピード出して交差点をつっきる車。

急いでいるのか、脇に停車している車がいるときに、ろくに周りも見ないでぎゅーんとハンドルを切って進んでいく車。

合流の場所で、入りたい車がいるのに、入れてあげるつもりもぜんぜんなく、スピードを出してさっさと通り抜けていく車。

 

そういうのを見ると、ちょっと悲しくなる。なんでみんなそんなにイライラしてるの?って。

でも、車に乗っていた時は自分もそうだったんだよね。

車に乗っていると、なんでこのくらいのことで、ってことでいらいらしちゃって、それがものすごいストレスになっていたんだなぁと思った。 

 

それから解放されたんだというだけでも、私の中ではほんとにすっごく意味深い!!

車、手放してほんとうによかったなって思います。

 

寒いとか、車よりは時間がかかるとか、そういうデメリット(でも裏を返せば季節を肌で感じられるって思うし、余裕を持って行動するから逆に気持ちはあせらないけど)なんかをさしひいたって、もうぜったい車のない生活にしてみてよかったって思う。

 

明日も、自転車に乗るのがすごく楽しみな自分がいます。幸せだ。

なんだか、この生活が始まってから、ずっと抱えていた自分の中の大きな矛盾がきれいに解消されたような感じがする。

 

それじゃ、またあした。

 

 

車のない生活 4日目 2016年11月25日

f:id:tamayuri0123:20161126004608j:plain

写真がなかったのであまり関係ないやつでごめんなさい。カエデの紅葉が美しかった!

 

今日は、うっかりちょっとしか伸びないデニムのタイトスカートを履いたら、めっちゃ自転車がこぎにくかった!!笑

相変わらず、自転車の乗り心地は最高。ベテランの自転車整備屋のおじちゃんさすがのお仕事でホレボレです。

 

車を手放す前は、あまりの自転車や歩きのつらさに「なんで私、車手放しちゃったんだろう」って、自分がかわいそうな気持ちになっちゃわないかめっちゃ心配でした。

でも、まったくそんなことはなくて、むしろその真逆だった。

 

毎日、自転車に乗るたびに、歩くたびに「本当に車を手放してよかったな」って思ってる。(今の所雨に降られていない人間のせりふ)

 

でもね、きっと雨が降っても今の私なら雨を楽しめると思う。ゴアテックスの靴をはいて、お気に入りのレインウェア(ストームクルーザー)着て、雨の音や水滴のついた草花を眺めたりしながら歩けるのって、喜びだもの。

 

やっぱり、自分で決めたことは間違いじゃなかった。

思えば、手放した車を買ったのは「自分で決めたこと」じゃなかったもの。「人に言われて買ったもの」だったから、ずっと自分がそれを持っていることを人のせいにして甘ったれてた。

 

でも、自分で決めたことだから、もう大丈夫。

私のことは私が決める。これから、できるかぎり、ぜんぶ。

そうやって、自分が自分の心だけを頼りにして選んだものや、仕事や、人たちに囲まれて生活するって、ほんとのほんとにこれ以上楽しいことってないよ。

楽しくって仕方ないよ、毎日!

 

うん。

明日は名古屋で、カミーノの報告会!たのしみだね。

仕事はお休みの日だけど、自転車でまた駅まで行くのを、楽しみにしている自分がいる。へへへ!

それじゃ、おやすみなさい!

 

 *  *  *

 

とりあえず、こんなかんじの近況でございます。

 

まとめると、本当に自転車や徒歩で行動するようになって、時間に追われたりいらいらすることが格段に減ったなぁという印象です。

 

そして、季節の変化を肌で感じられるようになった。

道端に咲いた花、美しく色づいた紅葉、薄青い空に光る一番星、雨上がりのアスファルトの匂いとみずみずしい空の色、日に日に切ない色になっていく午後の日差し…

そういうのが、ちゃんと見つけられるようになった。

 

本当にいいです、車なし生活。

私の生活範囲なら、自転車の整備を怠らずつねに乗り心地を整えておけば、今後もすこぶる快適かもしれない。あとは、もっと寒くなった時の防寒対策ですね。

 

そんなかんじ。また日記書きます。

それじゃ、おやすみなさい。

たまゆりでした〜!

 

 

 

徒歩旅行完璧マニュアル

徒歩旅行完璧マニュアル

 

 

自転車生活の愉しみ (朝日文庫 ひ 16-1)

自転車生活の愉しみ (朝日文庫 ひ 16-1)