たまゆりのたからばこ

たまゆりのたからばこ

たまゆりの人生に詰まった、たくさんのだいすきなものを紹介するための自由帳です。 好きな本、好きな音楽、好きな映画、好きな場所や土地、旅のこと、登山のことや、日常のなにげないしあわせのことなどを大切に書いていきます。







9月中旬、紅葉色づき始めの木曽駒ヶ岳へ。女子ひとり登山記・秋山編

 

f:id:tamayuri0123:20180919013129j:plain

みなさまこんばんは、たまゆりです。

 

今日は!なんと!

ちょっと久しぶりの日帰り単独登山にいってまいりましたよ〜〜!!

 

 

f:id:tamayuri0123:20180919010541j:plain

行き先は、木曽駒ケ岳。

 

この木曽駒ケ岳、愛知県民にとっては名古屋からバスで行けてとってもアクセスが良く、日帰りで気軽にサクッと登れるので大人気のお山なのです。

 

で、この木曽駒ケ岳のカールの紅葉がとってもきれいだと聞いたので、昨晩急に思い立って出かけてきました。

 

 

名古屋からの朝一番のバスで菅の台バスターミナルに到着して、さらに山岳バスとロープウェイを乗り継いで、登山口である千畳敷カールに到着したのは11時すぎくらい。

 

今日の予定は、去年行きそびれた木曽駒ケ岳の山頂と、その手前にある岩だらけの宝剣岳に登ること!

帰りのロープウェイの最終は17時だったので、ちょっと時間ぎりぎりかな?とも思いましたが、意外に大丈夫でした。

 

 

一人だと、色んな人と仲良くなれる

3連休明けのど平日にも関わらず、さすが紅葉シーズン&久々の晴天山日和のせいか、たくさんの登山者の方に出会いました。

 

ひとり登山でこうやって人気のある山に来る良いところは、すれ違ういろんな人たちといつのまにか自然に仲良くなれちゃうことですよね。

 

「宝剣岳の危険箇所の岩場、一人だと万一のことがあったらこわいなぁ…」と思っていましたが、その心配もなく、宝剣岳入り口で居合わせた他の方と「ゆっくりいきましょうね」と登ることができて安心でした。

 

 

 

 

荷物が軽いし体力アップで木曽駒ケ岳満喫!

いやーーーーー、それにしても、木曽駒ケ岳、いいっ!!!

 

私が初めてこの木曽駒ケ岳を訪れたのは、去年の9月のはじめ。

まだ購入したてだったテントを持って、山テント泊に挑戦しよう!と訪れました。

 

その時は正直今よりも全然体力がなかったし、しかもテント泊の荷物重すぎ問題のせいでヘロッッッヘロであまり楽しめなかったのですが(笑)

テントの出入り口をおもいきし風向きに向けて張っちゃったりね…夕飯にパスタ水で戻そうとしたらぶよっぶよのめちゃまずいパスタ粥になっちゃったりね…寝袋薄くて夜中結露でべちゃべちゃになりながら震えて眠ったりね…朝コンタクトレンズを入れようとしたら紛失して片目ぼやけたまんまで下山したりね…今思うとふんだりけったりだなぁ!

 

今回は、前に来た時よりも日帰りで荷物がめちゃ軽かったのもあり、冬山やってたおかげで体力がちょっとはついていることもあり、また紅葉シーズンで景色がさらにきれいなこともありで、本当に木曽駒ケ岳を1日で満喫できたー!って感じでした。

 

 

宝剣岳にも登れたけど…

前回は挑戦できなかった宝剣岳にも登れました。

 

ところで私、宝剣岳にも行こうって昨日決めて、慌ててザックにヘルメットを詰めて行ったのですが…これがですね、めちゃくちゃ正解でした。

 

三点支持を意識してものすごい慎重に登って行ったので、滑落しそうでヒヤッと…ということはなかったのですが。

断崖絶壁(私主観)を登っている真っ最中、三点支持!三点支持!と自分に必死に言い聞かすあまり、手元足元しか見えてなくて、一回目の前にでかい岩があるのに気がつかず頭をガツーーーンッ!!!!と強打いたしました。。。

 

もしヘルメットしてなかったら、脳震盪とかおこしてフラァ〜ってなって落ちてたかもしれない。めっちゃこわいです。

 

岩場の危険は、滑落だけじゃないんですね。

皆様もお気をつけくださいませ。

とくに私みたいに岩場に慣れてなくていっぱいいっぱいになってしまいそうだと感じる方は、ヘルメット必須!だと思います。

 

f:id:tamayuri0123:20180919010614j:plain

た、たとえちょっとかっこ悪くても!!!!笑

 

 

山ごはんでフォーに初挑戦!おすすめです

f:id:tamayuri0123:20180919010701j:plain

それからそれから、今回は土壇場で山に行くのを決めたので(前日の深夜23時)、慌ててお昼ごはんどうしよう〜〜って考えたのですが。

 

そういえばたまたま数日前にカルディで衝動買いしたベトナムフォーがあるぞ!と思い出したので、山ごはんで初のフォーに挑戦してみたんです!

 

そうしたら…これがなかなかイケるっ!!

 

本当に、軽くてかさばらないし、腹持ちもよくって…

レトルトスープ(今回はフリーズドライのトムヤムクン)と焼き鳥(しお)の缶詰を一緒に煮込んだのも、具沢山でなかなかよかったです。茹で時間は3分くらいだったかな。

 

それに、米粉でできた麺なので、たいていはどんなスープにも合いそうなのが良いです。

レトルトカレーを持って行って、カレーうどんならぬカレーフォーでもぜったい美味しいし、王道の鶏がらスープ+サラダチキンを割いて入れるとかでもいいなぁ。もやしとかキャベツとかニンジンが入った野菜ミックスでもいいし。夢が膨らみますね。

 

山での自炊ご飯ってだいたいアルファ米か、パスタか、ラーメンあたりになりがちで、飽きが来ていたのですが…今度からフォーも山ご飯レパートリーに入れちゃおう!

良い発見でした。みなさまもぜひお試しください。

 

 

 

下山後は恒例の一人カンパイ。良い休日になりました!

f:id:tamayuri0123:20180919010939j:plain

下山後は、バスを待ちつつ、川面に座っておみやげ屋さんで買った地ビールとおやきで一杯。

 

急に思いついたにしては、なかなか良い休日の過ごし方になったのではないでしょうか。

 

 

ひとりでも楽しめる人であろう

f:id:tamayuri0123:20180919011009j:plain

女ひとりで山登るっていう行為のハードルを自分の中で下げておくと、こんな風に休みも思い立って楽しめてしまうのはいいなぁと感じました。

 

帰りのバスを待つ間、今日初めてひとりで来たという70代の女性と、もう何年もひとりで山に来るのが大好きなの!という60代の女性と、

 

一人で来ると、自分のペースで登れるからいいのよねぇ!

というお話で盛り上がって。

 

本当に、そうだなぁと思いました。一人でも行ける場所がたくさん増えることって、すっごく楽しい!

誰に遠慮しなくても、自分の好きなように行動して、自分の好きなものを好きなだけ見られて、好きなだけ新しい人と仲良くなれる。

 

私もこのところは彼氏と二人で山に行くことが多くて、なかなか一人で行く勇気や踏ん切りがつかない時もあったけれど。

もちろん、誰かと一緒に行く山も、それはそれで最高に楽しいです。楽しさはほんとに倍になるし苦しさも励ましあって半分になる気がする。あとご飯の時さみしくない!!笑

 

でもね、こうして今日単独登山の人にたくさん会って思ったのは、やっぱり、ひとりでも物事をどんどん楽しめる人は、なにをしてても楽しいんだっていうこと。

誰かと一緒でも楽しいし、でも一人でもすごく楽しい。

 

そうであれたらいいな、そんなふうな自分で、ひとと付き合っていけたらいいなって思えた、素敵な秋の1日になりました。

 

 

茨木のり子さんの詩「一人は賑やか」

最後に、私の好きな、茨木のり子さんの詩「一人は賑やか」を紹介しておきます。

 

一人でいるのは 賑やかだ
賑やかな賑やかな森だよ
夢がぱちぱち はぜてくる
よからぬ思いも 湧いてくる
エーデルワイスも 毒の茸も

一人でいるのは 賑やかだ
賑やかな賑やかな海だよ
水平線もかたむいて
荒れに荒れっちまう夜もある
なぎの日生まれる馬鹿貝もある

一人でいるのは賑やかだ
誓って負け惜しみなんかじゃない
一人でいるとき淋しいやつが
二人寄ったら なお淋しい

おおぜい寄ったなら
だ だ だ だ だっと 堕落だな

恋人よ
まだどこにいるのかもわからない 君
一人でいるとき 一番賑やかなヤツで
あってくれ

 

おやすみなさい!

f:id:tamayuri0123:20180919011112j:plain

 

 

おまけ(?)

私の使っている、山での自炊道具。バーナー、ガス缶、クッカー(鍋)のみっつです。

 

登山始めた頃、高いと思い込んでて買えなかったんだけど、意外と全部揃えても1万ちょっとくらいで、びっくりしたのを覚えてます。

最近サボってたけど、山ご飯やっぱ楽しいな〜〜〜!!

またちゃんとやろっと!!

 

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

 

 

 

PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS・ソロセットM PCKK202
 

 

 

*1: °ω°