たまゆりのたからばこ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりのたからばこ

たまゆりの人生に詰まった、たくさんのだいすきなものを紹介するための自由帳です。 好きな本、好きな音楽、好きな映画、好きな場所や土地、旅のこと、登山のことや、日常のなにげないしあわせのことなどを大切に書いていきます。







ブログを毎日更新できるようになるために変えた3つのこと

HOBBY

ブログを毎日更新できるようになるために変えた3つのこと

最近、なんとか毎日ブログの更新ができてます。

この「たまゆりのたからばこ」という雑記ブログと、もうひとつの歩き旅に特化した「たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!」。

そのどちらも、それぞれ毎日1記事または2記事のペースで更新しています。

以前の私だったら、とてもじゃないけど考えられないことです。1ヶ月に2回しか更新しないなんてこともざらでした。

 

めっちゃめんどくうくさがりの三日坊主どころか三日弘法大師レベルかなっていう私が、なぜこんな風に変化できたのでしょう。

正直自分でも疑問なので、私なりにブログを毎日書けるようになったワケを整理して書いてみたいと思います。

 

 

「ブログを書くこと」は、私にとってずっと「骨の折れる仕事」だった

私がもともとブログをはじめたのは、約1年前。

そのころからずっと、私にとってブログを書くということは「骨の折れる作業」でした。

書きたいことはたくさんある気がするけど、それを言葉にするのには時間がかかるし、自分の気持ちを人にうまく伝わるように書くのもものすごく大変。でも、あんまりてきとうすぎる記事はあげたくないし…

 

そんないろんなしがらみに絡め取られて、まるで身動きの取れなくなった蜘蛛の巣の虫みたいな状態でけっこう長いこともがいて、ぜんぜん自由にブログを書けていなかった気がします。

 

だけど、たった3つくらいのことを頭で納得して取り組むようになったら、以前よりもブログの記事を書くということがずっとずっと簡単になりました。

 

 

1. まず、ブログを毎日更新するのは大変だ、という固定観念を破壊すること

Typing

あーあ、ブログ書くのってほんと時間かかるし大変だよなぁ、ひとつ書くのに3時間もかかるっていうのに、世の中の中身のある記事を毎日更新しているような人たちはいったいどうなってるんだ!どんだけ暇なんだよ!もしくはどんだけ頭いいんだよ!

 

と思い、Googleで「ブログ 毎日更新」と検索していたところ、たどり着いたのがこのブログでした。

「ブログを毎日更新するのは、超簡単なんです。」

ファッ…!!!!!!!ちょ、超簡単、だと…!?!?!?

 

以下、引用。

前提を履き違えていて、毎日更新するのって別に難しくないんですよ。

ぼくもかれこれ4年くらい毎日更新を続けてます。風邪を引いて寝込んでいても、仕事が忙しくても、娘が生まれても、変わらず毎日記事をアップしつづけています。


何かと言うと、「10分もあれば、ブログ記事なんて一本書ける」んですよ。これを勘違いしている人がものすごく多い印象です。

 

なるほど。妙に納得して目からうろこが落ちました。

私は、なぜか勝手に「毎日ブログを更新するのはものすごく大変でハードルが高いことだ」と思い込んでいたんです。

 

でも、こうしてイケダさんのように1日に何本も記事を更新する、そんなことはあたりまえに息をするようにやっているひとがたくさんいて、私のいままでとそういう方達とでは、まず常識の大前提の部分が違っていたんだ…!と思いました。

 

そして、わかったのです。

「大変だけど毎日ブログ更新をがんばる方法」を考えるのではなく

「ブログ更新を毎日できるくらい簡単な仕事に変えてしまうこと」を考えればいいのだと。

 

 

2. 100%のものを書こうと思わないこと。70%の完成度を目指す

以前の私は、読んでくれる方に意味のあるちゃんとした記事が書きたい!!と意気込むあまりに、どうしても完璧なものを目指しがちでした(えっ。あれで完璧目指してたの!?とか言わないでください!!!!)。

「中途半端なものはこのブログに置きたくない」っていう、妙なプライドのようなものがあったのです。

 

でも、あるとき気がつきました。

はじめっから完璧な記事に仕上げて投稿する必要はないんだって。

 

ブログを書き始めてからひとつの記事として完成させるまでには、意識してみるとけっこうな工程が存在しています。

まず、頭の中で「こんな記事を書こうかな」とネタを考えるところ。

そして、場合によっては「だいたいこんな感じに書こう」とアイデア出しや骨組みを考えるところ(これは以前の私は多くの場合省いてましたが)。

そして、いざ本番とブログの投稿フォームで本文を書き始めるところ。

それから、必要に合わせて写真を撮ったり、それを加工したり、Flickrから借りてたりして、内容に合うイメージを載せていくところ。

そして、記事が完成したと思ったら何度か読み返して誤字脱字や意味の通じにくいところを直していくこと。

 

こうやって書き出しているだけでも、ひとつのブログ記事が生み出されるまでにけっこうな工程をふんでいることがわかります。

 

で、前までの私は、このそれぞれの工程全部を「完璧に近く仕上げよう」としていたんですよね。勝手に「このラインを超えないと投稿できない」という高いラインを自分に課していた感じです。

結果、ひとつのブログ記事を完成させるのに3時間も4時間もかかってしまっていました。

 

そして「ブログを書きたいけど時間がかかるしなぁ」という思いがいつの間にか心の中に植え込まれ、「ブログを書く=大変な作業」という刷り込みが私の中にできてしまったのです。

 

でも、最近の私は、身も蓋もない言い方をすると「質より量」を意識して書いてます。

厳密にはちょっと違って、「質」を軽視しているわけではありません。それぞれの記事に渾身の思いをこめて書いているつもりです。

でも、必要以上に「ちゃんとした記事を書こう」という思いは忘れることにしました。

誤字や文章が伝わりにくい部分があるなら、あとからなんとなく自分のブログ記事を読み返している時に直せばいい。一度出してしまってからちょっとずつ直したってぜんぜんいいんですよね。

 

感覚としては「投稿した時は70%だけど、そこからじわじわ100%に磨いていく」って感じかも。

そういう感覚を持つようになってからは、必要以上に何度も読み直しをすることもなくなったので、1つの記事を書くのにかかる時間が大幅に減りました。

結果、いちばんの悩みであった「書くのに時間がかかりすぎる」という点が解決されたというわけです。

 

 

3. 書く前から評価を気にしないこと。記事の出来は「神さまにゆだねる」!

前までは「質の高い記事をあげよう!」と息巻いていた(?)ため、そうして書いた渾身の記事の評価や評判が、必要以上に気になっていたような気がします。

 

すごく時間をかけて思いをつめこみまくった記事が誰にもピンときていなくて、ぜんぜん読まれていないのがわかると、その度にめっちゃ落ち込んで、そのせいで次の記事を書くまでにものすごく時間がかかる…という悪循環を生んでいました。

 

そんな私の悪癖を救ったのは、この本の中の言葉でした。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 この本は、簡単にいうと「失われた自分の創造性を取り戻すための訓練」を実践するためのカリキュラムが載った実用書。

「自分はなにかもっとできる気がするのに才能を発揮できていない」というような悩みを持たれている方にはめっちゃおすすめです。

 

この本の中で、くりかえし頭にたたきこむように言われるのは、

「作品の出来は神様にゆだねて、あなたはただ作品をどんどん生み出すことだけを考えなさい」という言葉です。

 

この言葉と自分のブログ執筆活動が結びついた時、私はとっても楽になりました。

「そっか、私はただどんどんブログ記事を書いて生み出すだけでいいんだ」って。

 

その言葉通り、私は「読む人がどう思うか」とか「どう評価されるか」ということを、必要以上に気にせず、どんどん自由に記事を書けるようになったと思います。

言葉の選び方や表現も文章の構成も、深く考えずに思い浮かんでくるままを書くようになりました。

 

もしそれで今日書いた記事が全然誰にも読まれなくても、また明日別のことを書いてどんどん新しくしていけばいいんだもん!

そう思えるようになって、落ち込まなくなったので本当に気が楽になった。

 

 

ブログを毎日更新しているといいことはすごくいっぱいある

以前の私は、やったこともないくせに「ブログを毎日更新するなんてなんかせかせかしててヤダ!」とかなんとか思っていましたが、実際毎日書くようになってみると、ものすごいいいことばっかりなのがわかります。

アクセスアップとかそういうことももちろんそうかもしれないけれど、何よりも自分の中に滞りないインプット/アウトプットの流れができるので、とてもストレスが少ない気がします。

 

ブログにありのまま感じたことをどんどん書くことによって、世界に対して隠し事をしないで生きていられる感じがものすごくいい。

私は特にブログでもう顔も出しちゃってるし、私的なこともいっぱい書いているので、特にそう思うのかもしれません。

これからも続けたいです。

 

まずは、目指せ1ヶ月連続毎日更新!!

 

それじゃ、今日はこのへんで。

長くなっちゃったけどお読みくださってありがとうございました。

たまゆりでした!

 

 

 関連記事:

旅専門の姉妹ブログにとびます!