たまゆりのたからばこ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆりのたからばこ

たまゆりの人生に詰まった、たくさんのだいすきなものを紹介するための自由帳です。 好きな本、好きな音楽、好きな映画、好きな場所や土地、旅のこと、登山のことや、日常のなにげないしあわせのことなどを大切に書いていきます。







女子ひとり登山。10月の伊吹山は色とりどりの秋の宝石でいっぱい。

 

こんばんは!たまゆりです。

今日は、約一ヶ月ぶり?の登山!

ということで、滋賀県の伊吹山へ行ってきました〜!!

 

 

人生二度目の女子ひとり登山

前回の白山にひきつづき「女子ひとり登山」はこれで2度目。

いままで「誰かと予定を合わせないと行けない」というハードルがあった登山が「前日思い立って気軽に行く」ことができるものになったのが、とってもうれしいです。

 

やっぱり、ごはんの時とか、何人かで談笑しながら登っている楽しそうなパーティの方を見ると「クゥッ…!さみしいっ…!」ってなるんだけど、一人ならではの気ままな楽しさも、やっぱりやめられない。

もしかして、ひとり登山と誰かと登る登山は、交互に行くくらいがいいかもしれないですね(笑)

 

 

伊吹山でレッツ秋みつけ!

はりきってあさ5時半に起きて愛知県犬山市を出発したものの、朝ごはんを食べたらものすごい眠気に襲われて、伊吹山目前のコンビニで二度寝しちゃって結局登山口に着いたのは9時前くらい。

 

今年は全然山に登ってなくて、日帰りで高低差のキツイ伊吹山に登頂して暗くなるまでに帰ってこられるかわからなかったので「今日は登頂が目的じゃなく、行けるとこまでのんびり登って秋みつけをしよう!」と決めました。

 

こういうことができちゃうのも、ひとり登山のいいポイントですね!

 

 

私に登山の魅力を教えてくれた伊吹山

私にとって、伊吹山は1年前の登山を始めたての頃に登った山(といっても今もまだまだ始めたてだけれど!!笑)で、かなり思い入れがあります。

 

たまゆり (@tamaoyurika)

伊吹山行ってきたー!いいお山だったぁ。花いっぱい、景色最高、刻々と変わる霧と雲の世界!真っ青な空、西日射す金色のすすき野原、目の前の山、真っ白に眩しい琵琶湖の輝き、白い絹の糸みたいに蛇行する川、すべてさいこう。きもちよかった。心地いい疲労でおやすみなさい。
posted at 22:32:19

 

f:id:tamayuri0123:20161023234315j:plain 

私にとっての「はじめての山」は白山でしたが、この伊吹山は、白山で登山の魅力にとりつかれた私を、改めて「山はサイコウだ〜〜!!!」って気持ちにさせてくれた印象的な場所です。

 

 

 

上のツイートでも書いている通り、伊吹山の魅力は、とにかくいろんな景色を見せてくれること。

わたしの伊吹山のお気に入りポイントを今日の写真とともにご紹介してみましょう。

 

伊吹山の魅力その1:見晴らしがとってもいい

f:id:tamayuri0123:20161023234900j:plain

この伊吹山、遮るものがなにもない斜面を登る道が多いため、真夏には「日陰がなくてツライ」と評判のよう。

ですが、その分、後ろを振り返るたび遠く琵琶湖まで続く眺めが見えて、どんどん自分が高いところへ上がっていくのがよくわかるのがとても楽しいです。

 

ススキの原っぱの向こうに、山々と湖と田んぼと家が見える風景は、なんとも美しくて、つい登りながら何度も振り返って景色に見とれちゃいます。

上から見ていると、雲が流れていくのに合わせて、太陽の光に照らされたり翳ったり…刻々変化していく陰影ののコントラストも、たまらなく好きです。

 

 

伊吹山の魅力その2:ススキ野原が美しい

f:id:tamayuri0123:20161023235255j:plain

それから、伊吹山で大好きなのが、この一面のススキ野原。

淡い西日に照らされて風に吹かれたススキの穂が、風にさわさわとゆれて、銀色に光っっているのが本当に美しくて、胸がきゅっとなる光景。

f:id:tamayuri0123:20161024000817j:plain

昼間もとっても素敵だけど、ナイトハイクしてここで満月の夜にお月見したらさぞかし綺麗なんだろうなぁ〜!!

テント買ったら、3合目でキャンプして、ススキの原っぱのまんなかでお月見…いつかやってみたい夢のひとつです!

 

 

伊吹山の魅力その3:お花がたくさん咲いてる!

f:id:tamayuri0123:20161024000234j:plain

それから、もうひとつ、伊吹山の魅力はお花がたくさん咲いていること!!

「花の百名山」にも数えられる伊吹山は、古くから薬草が豊富な地として植物が大切にされてきたお山なんですね。

今日も、写真を撮り忘れちゃいましたが、赤詰草のほかに、龍脳菊や山薄荷、野あざみ、伊吹鳥兜などなど…たくさんのシックな秋色のお花でいっぱいでした。

 

私はまだ秋にしか来たことがありませんが、季節ごとに、いろんなお花が見られそうです。ほかの季節にも来てみたいなぁ!

 

 

伊吹山の魅力その4:お花だけじゃない、色とりどりの豊かな自然

f:id:tamayuri0123:20161024000710j:plain

「秋色」といえば、今日私が行った6合目付近では全体的には紅葉はまだまだでしたが、ところどころ、少し気の早い?木の枝が真っ赤に染まった葉っぱを散らしていて、ものすごく綺麗でした!!

 

f:id:tamayuri0123:20161024001538j:plain

それぞれ色付き方や模様やかたちがちがうのがおもしろくて、かわいらしくて、ついつい集めて並べてみたくなっちゃいます。

いちばん左の子とか、黄色・緑・赤がとてもバランス良く配色されていて…ものすごくかわいくないですか?

自然がつくりだす色合いは本当にうつくしいなぁ〜と、下山の足を止めてしばしうっとりしてしまいました。

 

f:id:tamayuri0123:20161024002107j:plain

それからもひとつ、今日感激したのは木の実です。お花が豊富な伊吹山は、木の種類もいろいろで、木の実もたっくさん!

これは山ぶどうの仲間かなぁ?

太陽の光にキラキラ光って、まるで宝石みたい。紫から緑へグラデーションしながら実が付いているのが、アレキサンドライトの色に似てる。

 

f:id:tamayuri0123:20161024002613j:plain

それからこっちは、グミの実…?っていうのかな?

少し透け感のある真っ赤なころころした木の実は、ルビーみたいでほんとうに綺麗!行きも帰りも、ついじっくり見とれてしまいました。

 

f:id:tamayuri0123:20161024003127j:plain

それからこの子も、ぜんぜん名前わからないけど、同じ木に生えた木の実なのに、くっきりと緑と赤に分かれたバイカラーでめちゃくちゃかわいかった。

まるで、一足先に冬を先取りしたクリスマスオーナメントみたい!!

 

f:id:tamayuri0123:20161024003632j:plain

それから、下山中、笹とススキの野原を歩いていると小さくか細い「リリリリリ…」という音が聞こえてきました。

音の主を探して近づいていくと、笹の葉の上に、まだ生まれたてなのかな?うすい羽の鈴虫がいっしょうけんめいに鳴いてました。かわいこちゃん!!

 

 

やっぱり大好き伊吹山!

いやぁ〜、本当に魅力的なお山です、伊吹山。

今日はたどり着けなかったですが、山頂からの雄大な山々を望む景色も、またいいんですよね。

 

f:id:tamayuri0123:20161024012544j:plain

こうして振り返ってみると、ほんとうに今日1日でたくさん「秋色」のうつくしい宝石たちをみつけることができました。

銀色のススキ、赤黄緑のグラデーションの葉っぱ、ルビーやアレキサンドライトみたいな木の実、小さくてオトナっぽくて切なげな色合いの秋の花たち、遠くに光る琵琶湖の水面や、碁盤の目みたいな田園に散らばって光る家の屋根々…。

 

やっぱり大好き伊吹山!!!

また登りに来たいです。今度は、初夏にも来てみたいな。

あとさっきも書いた、ススキ野原でのお月見キャンプもね!

 

 

サンティアゴ巡礼・ピレネー越えの練習にももってこいかも

余談ですが、スペインのサンティアゴ巡礼で、フランス人の道を歩いて初日にピレネー山脈越えをされる予定の方は、巡礼用の靴慣らしも兼ねて、ためしにこの伊吹山に登られるといいかもしれませんね。

高低差も標高もだいたい似ているので、地上と高地の温度差もつかみやすくて服装選びの参考になると思いますし、ロンセスバジェスの街に向けての急な岩場の下りなんか、けっこう似ているなぁと思うので、下りのコツを見つける練習にはもってこいかも。

f:id:tamayuri0123:20161003214246j:plain

なにより、ご紹介したとおり、楽しいですしね、伊吹山!

 

個人的には、伊吹山の0合目から頂上までを日帰りで歩けたのなら、ピレネー越えもいける、っていうひとつの指標になるんじゃないかな?と思います。

ゴールのロンゼスバジェスの標高が高かったり、舗装道歩きがあるので、たぶん、ピレネー越えのほうがいくらか楽だとは思いますが。

f:id:tamayuri0123:20161021005714j:plain

私たまゆりが書いている、サンティアゴ巡礼についての姉妹ブログはこちらからどうぞ!

 

 

バーナーとクッカー買ったよ〜〜!!!!

それから!!

今日、昨日ポチっとAmazonで購入していた、人生初!!登山用バーナーとクッカーがわたしのもとへやってきましたぁぁぁ〜〜〜っ!!!!!やっほーーー!!!(テンションMAX)

 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

 

 

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

 

 

PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS・ソロセットM PCKK202
 

 今回買ったのはこの3つ。

いろいろ読んでみて使いやすそうで失敗もなく初心者にも一番よさそうだなぁと思った、PRIMUSプリムス製でそろえてみました。

バーナー・クッカー・ガス、全部揃えても8000円ちょいでおさまって、びっくりです。

なんか、もっと高いと思い込んでた…!

 

 

完全につい先日読んだ「山と食欲と私」の鮎美ちゃんに影響されていますね!!笑

でもでも、前からほしかったの〜〜〜!!!ひとりでも山頂でラーメン食べたかったの〜〜!!!!

f:id:tamayuri0123:20161024004614j:plain

 さっそく、今日のお昼の余りだったおにぎりを入れて、自宅のベランダでお雑炊を作ってみたら。

寒い!ハフハフ!熱っ!うまーーっ!!!!

って感じでした(笑)

 

ベランダでもこんないい気持ちが味わえるんだから、山へ行ったらさぞかし美味しくごはんがいただけることでしょうね…!!!

 

めっちゃ楽しみです。

ひとまず、近所に「桃太郎公園」というすてきなキャンプ場があるので、そこへ行って試してみようかなぁ。

 

これ、よく考えたら車中泊旅するときにもめっちゃ食費浮いて便利ですね。

なんなら次にサンティアゴ巡礼道歩くときは持っていきたいレベル…!テント巡礼も視野に入れるか…!?

 

 

そんなこんなで、夢がふくらみます。

毎日ほんとに楽しい日々を送らせてもらっていて、いろんなひとへ感謝。

伊吹山の神様も、今日はほんとうにありがとうございました。

 

また行くね〜〜〜!!!

 

f:id:tamayuri0123:20161024013224j:plain

 

それじゃ、おやすみなさい。たまゆりでした。

 

 

 

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村